2009年05月25日

中田カウス脅迫事件

中田カウス氏に届いた脅迫状の筆跡が前田五郎氏のものに似ていたため、捜査線上に前田氏が浮かんだ、と伝えられました。
これを受けて中田・前田両氏の所属する吉本興業は25日付のHPで、吉本興業も警察も前田氏が犯人であるとは断定していない旨発表しました。
この件で思ったのですが、脅迫状を出す犯人がわざわざ自筆でそれを書くものなのでしょうか。
posted by きわ蔵 at 00:29 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。