2009年08月22日

JR運転士、120キロで運転中に乗客盗撮

JR西日本金沢支社は、男性運転士(28)が時速120キロで普通電車を運転中、乗客の女性2人を携帯電話で撮影していたと発表しました。
発表によると、運転手は運転中、後を向いて運転席の遮光カーテンのすき間から、最前列に座っていた女性2人を撮影したとのことです。
スカートの中を盗撮したわけではありませんが、運転中は危険なので写真撮影はやめましょう。


posted by きわ蔵 at 16:29 | TrackBack(0) | Hな事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。